あなたのメール誰かに読まれていませんか?

メール読まれている

お仕事でもメールを使う事が増えてきましたよね。

でも、実はメールってとても危険なものです。

「あなたのメール誰かに勝手に読まれているかもしれません」

勝手に読まれている事で、
実害が無かったとしても
気持ちの良いものではありませんよね。

そうならない為の方法をお伝えします。

メールで気を付けるべき3つの事

その1「悪意があれば必ず読まれてしまう」

 実はメールというもの自体、とても危険なものだとまずはご理解下さい。

例えば、サーバーを管理する者があなた以外なら、悪意があれば簡単に読めてしまいます。

日本人は性善説の方が多いですが、確実に人のメールを盗み見する人間は日本人の中にも存在しています。

その2「サーバーは自社で管理する」

サーバーの管理を誰かに任せていれば、読まれる可能性はあります。

ですから、そうならない為には、自社で使用するサーバーは自社で管理する事です。

よく分からない場合は、信用できる人間に任せなければなりません。

その3「無料メールは使用しない」

 無料で使用できるメールもありますが、ビジネスでは使用しない事をおすすめします。

無料メールを使用している事で、お客様から「この会社は仕事で無料メール使っていのか・・・」
と思われることはマイナスでしかありません。

自社ドメインの取得もレンタルサーバーも今はとても安い金額で利用できます。
このような事で信用を失うのはとても勿体ない事です。

また、メールアドレスと同様に信用を失うのが、メールの書き方です。
ビジネスにはビジネスのマナーがあり、それはメールの書き方にも存在しています。

たかがメール、されどメール
しっかりと学んで正しいマナーでご利用下さい。

メールのお悩み・ご相談あれば

オッケー(女性作業服)

メールの事で

「自社ドメインのメールを利用したい」
「サーバーについて相談したい」
「メールのマナーを学びたい」

など、ご相談ありましたらお気軽にご相談下さい。

日本を磨く会では、清掃業経営者様が安心してメールをご利用頂けるシステムもご用意しております。

サーバー管理は日本を磨く会で行っておりますが、
サーバー担当者でも勝手に見ることが出来ないシステムとなっておりますのでとても安心です。

日本を磨く会へのお問合せは

受付オペレーター3

お問い合わせ

〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2-1
営業時間 09:00〜18:00
定休日:土日祝